Prilenia社、ALSやハンチントン病に対するS1R作動薬の後期開発へ資金調達

ソース画像

調達資金を活用し、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、ハンチントン病(HD)の適応で後期の臨床開発段階にあるシグマ1受容体(S1R)作動薬pridopidineをさらに前に …

READ MORE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です