APB、全樹脂電池の量産に向け豊田通商から資金調達実施

ソース画像

APBは、同社が開発する全樹脂電池の量産工場設立などを目的として、豊田通商を引受先とする第三者割当増資によって資金調達すると発表した。 photo.

READ MORE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です