大和コンピューターとビジネスパートナーシップ契約を締結

ソース画像

上場することの価値の一つに市場からの資金調達を容易にできるということがありますが、時価総額100億円未満の場合は、経営者保有株式の希釈化を嫌う …

READ MORE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です